name.png







■ 花粉に負けず 2014.03.16

久しぶりの更新。
気がつけば、花粉真っ最中。
今年は全然大丈夫と思っていたけど、本日しっかりきた。
軽くなったのかなと、ちょっとニヤニヤしていたから
ちょっとガックリ。

今日は数年トライしては落選していた市民農園が「当選」だったので
配分された場所の確認や書類などをもらいに行ってきた。

当選以来、家では何を植えるか日々会議。
まずは一度ベランダでトライしたけど失敗したパースニップ。
あとは、ハーブ類とトマト、ピーマン、グリンピースに大根、
ごぼう、花もいいな〜
なんて、とりとめも無い状態。
小さい農園だけど夢はデカい。

帰り道、以前より意外にカメラやカメラ用品の掘り出し物があると
大判カメラのワークショップのH先生から聞いていた
「HARD OFF」を見つけたので寄り道を。

そしたら予想以上に色々あって、結局私は「カメラ用リュックサック」を
ハズバントは「カメラケース」と「レンズケース」と「レンズキャップ」をゲット。
私のなんてヨドバシカメラのシールがまだ付いていて、
どう見ても未使用状態。
欲しかったものを予想以上安い価格で購入できて
嬉しくって、鼻水垂らしながら家でリュックを背負いまくる。

春も花粉に負けず出かけるべし!って思う一日だった。

20140306_01.JPG
本日、4200円でゲットした「Godwin NEO S」。
背負ったときのサイズがコンパクトで女性に向いている感じ。
内側は2段に分けられて、上下レンズにカメラ等収納できる。
三脚もモチロン取り付けて運べる。
クッション類と仕切りも取り外せ、普通のリュックとしても使用可能。

20140306_02.JPG
冬を越してくれたタラゴンをホワイトワインビネガーと
粒こしょうに漬けてタラゴンビネガーを作ってみた。
細々としか育っていないこのタラゴンも市民農園で育てるぞ!


■ 写真展 2014.01.14

今年はたくさん写真展に足を運ぼうと、週末は写真展へ。

まずは、大好きな写真家ラルティーグの写真展
「植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ」の写真展へ。
ラルティーグの、のびのびとした写真はやっぱり気持ちはよかった。
ついでに同じ恵比寿ガーデンプレイスでやっていた
「路上から世界を変えていく」と「高谷史郎/明るい部屋」へも。

たまたま父がくれた割引チケットの写真が面白そうだったから
「北代省三の写真と実験/かたちとシュミレーション」にも。
(川崎市岡本太郎美術館にて)
こちらは、写真と実験とタイトルにあるだけあって
写真の可能性を実験的に試みていて大変興味深く面白かった。

いい写真をみると、何より写真を撮りたくなる。
撮れるような気がする。

だけど、帰って自分が撮った写真を数枚プリントし眺め、
そう簡単には写らないなーと感じる訳です。

_MG_8451.JPG


■ 2014年 2014.01.09

あけましておめでとうございます。

例年になく忘年会が続き、
イギリス人のハズバントによる本気のクリスマスと
母さんによる本気のおせちで
ちょっと食べ過ぎた年末年始。

少しの反省を込め、七草粥に初挑戦しようと思ったけど
買うタイミングを失い結局冷蔵庫の野菜をかき集めて作った。

水菜、白菜、大根の葉、人参、ワケギ、長ネギ、貝割れ大根に
頂き物の美味しい玄米餅。

でも、冷蔵庫には年末年始より残った食べなくてはならない
「牛肉の味噌漬け」+「蒸焼きサーモン」+「紅白なます」
「ビクトリアスポンジケーキ」があったのでそれも食卓に並べ
お腹の掃除をするはずの七草粥が、
結局は冷蔵庫の掃除になってしまった。

エネルギーをしっかり蓄えたので、
2014年は少しパワフルに過ごしたいところです。
今年もどうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

_MG_8110.JPG
出来上がった七野菜粥

_MG_7963.JPG
今年は午年と幸運のアイテムにもなっている
蹄鉄(ホースシュー)で年賀状をデザイン。
モチロン貴重なプリントゴッコで。
ステキな2014年でありますように。


■ 体感時間 2013.11.30

ここのところ、ダイアリーはさぼり気味だった。。。
実は数ヶ月前にパソコンを買い替えたのだけど、
ホームページのソフトはまだ新調していないから
古いパソコンを立ち上げ更新しているのですっかり時間が経ってしまった。
・・・いい訳です。。。

さて小学生の頃、サンタクロースが来る日が待ち遠しくって
12月はものすごい時間が長く感じた。
というか、本当に時間がのびている。と思っていた。

それから30年程経ち、今や時間が短くなっているに違いない!
と強く思うほど時間が過ぎるのがはやく感じる。

もう明後日からは12月だけど、今年は長いな〜って
思える12月にしたいものだ。

20131130_01.jpg
片付けるのも面倒だし、毎年同じのも嫌だ。
だからといって毎年捨ててしまうのももったいない。

ということで、クリスマスのあとはそのまま台所で飾りながら使えるように
「唐辛子とローズマリーとベイリーフ」で作ったクリスマス&キッチンリース。


■ ホームベーカリー 2013.09.27

我が家では炊飯器と同じくらい使っているホームベーカリー。
そのベーカリー最近、調子がイマイチだった。
パンくずが詰まっているのかな、と気合いを入れて汚れを落としていたら
付いていなくてはいけない部品まで落ちてしまった。。。

メーカーに問い合わせたところ有料で部品交換をしてくれるけど、
パンを焼く窯ごとの交換となるとのこと。
調べたら、部品交換と新品を買うのでは
1000円ほどしか変わらないことが分かり、
結局長年愛用した象印の新しいベーカリーを購入。

以前のは10年程前に購入したものだけど、
新しいものとは、ほとんど変わりがない。
デジタルカメラなんて、2年経ったらもう古く感じるのに
この変化の無さは、嬉しいようなちょっと残念なような。

でも比べてみたら、捏ねるときのハネが
ちょっと小さくなっていた。
これは嬉しい。
このハネがあるから焼き上がったときも真ん中に、大きく穴が
空いてしまい、いつもサンドイッチを作る時に困るもんだから。

いつかこのハネが自動で無くなるようなベーカリーができたらいいな。
いつかね。

2013-09-27-01 .png
汚れとともに落ちてしまった部品。。。
こうなってしまった後、説明書をよく読むと裏は水で洗わないで下さいと。。

20130927-02.JPG
左が古いハネ、右が今回購入したホームベーカリーのハネ。


■ 夏休み 2013.09.12

気がついたら2ヶ月ぶりの更新。

去年行きたかったけどオリンピックのせいか
高額すぎて行けなかったイギリスへこの夏行ってきた。

東京ーロンドンまでは同じ飛行機なのに、
ロンドンからマンチェスターの乗り継ぎ便をプラスした方が
数万円も安かったので、今回はマンチェスターまで。

フライトの距離は増えるのにどうして安いか分からないけど
ハズバントの実家もマンチェスターの方が近いしかなり得した気分。
ということで、今回はロンドン経由ではないのでカントリーサイドを満喫。

夏のイギリス郊外はもって帰りたくなるような素晴らしい空気と風景だった。

201308_02.jpg
Peak Districtの柔らかく横にのびる丘には、
みたかったヒースの花があちらこちらに咲いていた。
車を止めて、その中へ入るとかすかに甘い香りが漂う。
胸一杯すい込むと「ふわっ」と身体が浮いてしまいそう。

■ ハワイ気分 2013.07.07

梅雨入りしたとおもったらもう梅雨明け。
ホントに急に暑くなって、目がチカチカしそう。

先日、ロゴをデザインさせて頂いたショップへ。
ロゴが大きく引き延ばされ、実際に使用されている様子をみて
嬉しく思っているところに、さらに
「ロゴの前で写真を撮ってもいいですか?」と
お客さんに聞かれると言われ、ルンルン気分に。

白く高い天井のゆったりとした店内でショッピングを楽しんだ
帰り際に、クライアントさんから珍しいという
インスタントの100%KONA COFFEEを頂いた。

美味しそうだし「珍しい」と言われると、
そのまま普通に飲むのはもったいないような気がして
週末にロコモコを作ってコナコーヒーと一緒に楽しんだ。

食事やコーヒーの香りだけではなく、梅雨明けのアッついいこの気温のお陰で
相模原にいながら、ひとときハワイ気分を味わえた。

暑さも気分次第で堪能できる。かもしれない。

happyhawaii02.jpg
デザインしたハワイの輸入雑貨専門店
「HAPPY HAWAII」のロゴ。
ちなみに男性バージョンもある。

happyhawaii01.jpg
ひとときハワイ気分になれるようなカワイイ外観。

2013_0707_03.jpg
今回お店で購入したサンダルと保冷保温バッグ&
友人へのギフト(ラッピング紙もデザインしました)&
頂いたKONA COFFEEと購入した商品を入れてくれるオリジナルエコバッグ。

2013_0707_02.jpg
自家製ロコモコ&噂のインスタント100%KONA COFFEE。
インスタントなのに深みのあるしっかりとした味わいでした。

2013_07_07.jpg
オマケ:梅雨明けに梅干しを干したいところだったけど
梅はまだ斑にしか染まっていなく
ガンガンの太陽を横目に干したい気持ちを抑え中。


■ 小旅 2013.06.27

母と姉と九州旅へ。
大分空港から別府温泉、国東半島
そして母のふるさと巡りをして博多空港まで3泊4日。

別府は名前だけ知ってはいたど、何も知らない場所だった。
で、いざ行ってみるとなんとも魅力的なところ。

温泉のお湯だと、しっかり体感できるいい湯は
あちらこちらにあって、入浴100円ってところも沢山ある。
食事もいままで知らなかった、豊後牛に団子汁、りゅうきゅうなど
どれも舌がまた食べたいと思い出すものばかり。

お陰で、福岡へ行く頃には腹が一回り大きくなって
食べたかったラーメンとかうどんとかパスしてしまった。

だから、また行かなくっちゃって思うのです。

※写真をクリックすると大きくなります

kyusyu10.gif駅では別府の観光地の父と呼ばれる油屋熊八がお出迎え。像の下には「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」と刻まれている。
kyusyu04.gifモクモクと立ちこめる明礬温泉の湯の花小屋
kyusyu13.gif公民館の下までも温泉。 不老泉100円。
kyusyu12.gifべっぷ液市場にて。 梅が安くて気絶しそう。
kyusyu11.gifべっぷ駅市場にて。 先取禁止?
kyusyu23.gif最高に旨かった豊後牛(ぶんごぎゅう)。「そむり」にて
kyusyu09.gif宿「山田別荘」の夜。障子から透ける光が色っぽく布団でもカメラが離せない。
kyusyu15.gif国東半島にある熊野磨崖仏までのみち。土と緑の香りに包まれながら登る。
kyusyu16.gif熊野磨崖仏。とにかく感動。
kyusyu20.gif竹瓦温泉まえ
_MG_8751.gif今回作った旅のしおり
_MG_8826.gif旅のしおりとお揃いのクッキーと母ちゃんの誕生日のプレートをアイシングで作ってみた。




■ 解禁日 2013.06.03

「梅雨入り」の文字を見ると、
「梅」の文字が目に入りソワソワする。
そんな訳で、今年も梅酒に梅干しと忙しい季節になった。

新しい梅酒の入れ物が必要だから
一年漬かった梅を取り出し、ボトルに入れ替えながら
去年の梅酒を味見。

ボジョレーヌーボーならぬ「相模原ヌーボー」解禁日!
(・・・やっぱり書いても、読んでみてもビミョウ)

飲んでみるとやっぱり一年生らしいちょっと青い香りがする。
こうなると古く使ったものも飲み比べたくなるもので結局は
沢山飲んで気持ちよくなる解禁日なのです。

_MG_8537.JPG
去年漬けた梅酒。

_MG_8543.JPG
母が漬けた左から平成18年、19年、20年の梅酒。
飴色が深くなり、味も深い。
※一番右はどうやら砂糖の色が付いているようだ