name.png







■マリメッコ ----- 2010.7

以前誕生日プレゼントに
マリメッコの布を友人Sからもらった。

フィンランドのこの布は大胆な柄で
とってもかわいいのだけどちょっと高い。

自分ではなかなか買えないな、と思っていたところに
届いたプレゼントだったので、毎日布を出しては
何を作ろうかな〜と想像だけで楽しんでいました。

で、ようやく先日それを使って小物を作ってみました。
バッグと2眼レフ用のフィルムケース(3本用)。
早くカメラくん退院してこないかな〜。


2010_07_hp03.JPG


バッグの型:ロッタ・ヤンスドッターさんの
「ハンドメイド・プロジェクト」という本より
手も持つときは右上のように長い手を短いほうへ
くぐらせて使う。











2010_HP_04.gif



■ローライフレックスT ----- 2010.7

初めての本格的2眼レフを購入して1ヶ月。
楽しんで撮っていたのだけど
どうも調子が悪い・・・。

「極上美品」と書かれていた品だったから
最初は初心者の私が装着ミスをしているとおもったけど
どーもおかしい。
そのおかしい内容は以下。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

その1.
フィルムの端が中の金属にすれて、撮影後かならずカメラの
中に緑色のフィルムのかすらしきものが発生している。

その2
その1の結果、フィルムにかすが付着してしまう&
フィルムの端がゲジゲジしてしまう。

その3
8本中4本、途中でシャッターが切れなくなる・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そんなにカメラに詳しい人でなくても分かる範囲で調子が悪い。
カメラの中で毎回ゴミが発生してしまうなんて
ありえないし、1/2の確率でシャッターが切れないなんて
心臓に悪すぎる。

というわけで、どうにか海外のサイトで私のもっている
ローライフレックスTの取扱い説明書を手に入れた。

英語だから面倒だとおもいながら
辞書片手に読んだところ、1と2については解決できた。

色々なローライフレックスの説明を簡易で書いたサイトや
本をみたけどどれもフィルムの装着について
「ローラーの間にフィルムを通して巻いていく〜」と
あるのだが、私のもっているカメラに関しては
どこのローラーの間にも通さないようなのだ。

もちろん、購入の際に聞いた説明でも
その場にいたカメラに詳しそうなおじさま方が言うにも
通す、とのことだけど
説明書を読んだり絵を見る限り、どうもこの型は異なるらしい。

で、そうして撮るとフィルムの巻きも軽くなり、
フィルムが傷つくことなくちゃんと撮影できた。
もちろんカウントも正常。

・・・だったけど、やっぱり途中でシャッターが切れなくなる。
もうこうなると巻き上げも出来ないので
真っ暗な部屋でカメラを開けてフィルムを取り出さなくては
ならない(我が家の場合はトイレ・・・)。

ということで、委託販売をしていた新宿の中古カメラ屋さんへ
もっていったら快く修理へ。
あ〜よかった。

とはいえ、ちょっとだけ撮た写真をみると
光がやわらかくでもしっかり収まっていて
テンションが上がる写りでした。

早く退院してこないかな♪

ajisai01.jpg

dencyu_01.jpg


■カーテン ----- 2010.7

去年は、成長が悪く全然
緑のカーテンになっていなかったけど
今年はどうにかカーテンらしくなってきた。

仕事部屋から緑がみえるのは
やっぱり気持ちがいいものだ。

2010_07_hp02.JPG


■ガーデン ----- 2010.6

ベランダで育てている苗で
プチトマトができた。
大きく育って、花が咲いて実がなって
赤く染まって、そして食べられるモノは
育てていてワクワクする。

「プッチプチプチ プチトマト♪」

トヨタのコマーシャルで流れる歌だけど
ホントは

「プッチプチプチ プチトヨタ♪」

だったなんて、歌ったそばで指摘されるまで
全く知らなかった。というか
気がつかなかった・・・。

2010_07_hp01.JPG







■梅酒 ----- 2010.6

梅干しを食べながら梅酒を飲むのがたまらない。

でも今年はスペースも無くなってきたし
梅酒はつくるのやめようかと思っていたけど
デパートで大粒の南高梅が嬉し価格で売っていたので
ついつい買ってしまった。

去年つけた梅酒を移し替えるボトルがないから
ワインをいそいそと飲み(良いいい訳です)
今年もつけてみました。


2010_0607.jpg


2010_06_06.jpg

梅酒コレクション
年代順に並べると違いが分かって面白い。
左側から2009年、2003年、2001年
あとの2本は明確には分からないが母いわく
15年程前のらしい。
ちなみに内容はベーシックな氷砂糖+ホワイトリカー+梅


■ ついに!- - - 2010.06

2眼レフが欲しいな・・・
と思っていたところ、
渋谷の東急で「中古カメラ市」なんていう垂れ幕がを発見。

期間終了の二日前だったにもかかわらず、
迷ってしまったもんだから
最終日にまた行き、さんざん迷ったあげく買っちゃいました。

ローライフレックス Tessar75mm f3.5。

色々調べるといろいろありすぎて
全く分からなくなり、結局使ってみなきゃ分からない!
と腹をくくり(大げさに聞こえるけど気が小さいもので)
買ったわけです。

写真とか使用感とか、また後日。

201006_05.jpg







■ 大人の科学 - - - 二眼レフカメラ版#3 2010.06

ホントに撮るのが楽しく
今度は、ちょっとステップアップした2眼レフが欲しくなった。

やっぱりローライフレックスかな・・・とか
それとも今のに近い35ミリフィルムも使える
LOMOのLUBITEL 166+もいいな〜とか。

どうなんだろう・・・

2010_06_04.jpg



■ ワールドカップ- - - 2010.06

そろそろワールドカップ。
ということで、フットボール大国イギリスから
ワールドカップグッズが送られてきた。

マスコット+帽子+旗+ユニフォーム(背番号4:ジェラード)

大喜びのフットボール狂フィアンセはいそいそと
ベランダに旗を飾り始めた・・・
ホントに飾るんだーとちょっと感心。

私も侍ブルーの何かを用意すべきか?
・・・

ちょっとイギリス英語:
映画「GOLE!」のワンシーンでもあったけど、
イギリスではサッカーとはいわずフットボールという。

2010_06_02.jpg


■ SAMP X SMAP - - - 2010.05

「SAMP X SMAPに呼ばれたら何オーダーする?」

人の好物を聞くときに私がよく使う質問。
ま、お呼びじゃないけどそういう設定にするとワクワク感がでる。
しかも皆、真剣に考えて答えてくれるのがまた楽しい。
で、これをフィアンにしみたら

「sausage」

ということで、彼は大のソーセージ好きなのだ。
私が初めて彼の実家で食べたソーセージは確かに
かなり美味しかった。
でも、日本ではドイツのソーセージにおされ
イギリスのは全然知られていない。

そもそもイギリス=食事がまずいというイメージが
すっかり定着してしまっている。
ソーセージもパン粉がたくさん入ったブヨブヨソーセージ
なんて書かれているのも読んだことがある。
けど、それ間違え。

美味しいんだよ〜。
ホント美味しいんだよ〜。
と、いうわけで今回はハンズでソーセージメーカ(3,300円くらい)
と羊腸7m(480円くらい)を購入。
で、作ってみました。

ちなみに私は
「美味しいお米」をオーダーさせていただきます。
お呼びじゃないけど・・・

2010_05_05.jpg


2010_05_03.jpg


■ 玉ねぎピクルス - - - 2010.05

地元の農協へお買い物。
小さな玉ねぎが20個くらいで100円と嬉しい値段。

イギリスでは小さな玉ねぎのピクルスがポピュラーなよう
だけど日本ではなかなか見かけない。
イギリス人のフィアンセはどうもそれが
恋しくなったようで、
新鮮&嬉し価格だからこの際作ってみることに。

本来はモルトビネガーを使用するようだけど
ちょいと値がはるので
そこは米酢と雑穀酢で代用。
未だに英語がよくわからないので、
辞書を片手にレシピを解読しどうにか完成。

なんともカワイイピクルスが出来た訳だが
どうやら一ヶ月も待たなくってはならないらしい・・・

2010_05_06.jpg





■ 大人の科学 - - - 二眼レフカメラ版#2 2010.05

出先でもなかなかの人気者のこのカメラは
すっかりお気に入りのカメラとなった。

今回は本の説明を元に
フィルムと覗くところに古くなったパスネットを
切ってはめこみスクエアの画面にして撮影してみた。

周辺が少し暗く落ちて写るのが好きだけど
前回はちょいと暗すぎたので今回は
絞り板を外し、
ISO400のコダックSUPER GOLDで撮影。

2010_0401.jpg

2010_04_2.jpg

2010_0418_05.jpg




■ こねる ---2010.04

先日、美味しいメープルパンを頂いた。
パンの中がマーブル模様になっていてメープルの香りが
ふわ〜としてたまらない。

ということで、メープルシートを購入し
レシピをググって(←一度使ってみたかった)て作ってみました。

そういえば、小麦粉をこねる作業は泥んこ遊びに似ている。
どうりで病み付きになるわけだ。


20100413_01.jpg


■デコベン -2010.04

いつもは「車でお花見」だけど、
今年は花粉症がひどくないので、
珍しく友人の「女子花見会」に参加することに。

30代の女子がたくさん集まると、
さすがに食事が豪華だ(お酒も)。

私は友人の一人が数日前に入籍したこともあり
一度やってみたかったデコベンを作ってみた。

卵と鶏肉のソボロで文字を描こうと思ったけど
予想以上に卵vs鶏肉ソボロは色が似ていて
描いたはいいけど、読めねぇっ....

仕方なく作戦を変更して薄焼き卵を切ることに。
寿ご飯+ハートサラダ+力尽き茶色の弁当

kotobuki.jpg


■大人の科学 - - - 二眼レフカメラ版2010.03

先日購入したGakkenの二眼レフカメラで撮ってみた。
実は二眼レフカメラを使うのは初めてなのだけど、
こんな面白いとは知らなかった。

上からのぞくと光りが反射して映像が反転して浮かびあがる。
ボワ〜としたその映像はとても魅力的で
のぞくだけでウキウキする。
なんだか初心にかえれるようなモノだ。

まだ、上手く使いこなせていないけど祝1本目。


20100323_03.jpg

20100323_01.jpg

20100323_02.jpg


■FarmVille 2010.03

先日、友人からFacebookにある
FarmVilleというゲームをやろうよ、と誘われた。
画面をみながらやるゲームは好きではないから
あまり気乗りしなかったけど、はじめてみることに。

畑を耕してお金をためて、ドンドン敷地内で
動物を買ったり、家を建てたりする
何気ないゲームなのだけど、すっかり病みつきに。

ドンドン大きくなる友人の畑の様子がうかがえたり、
レベルもみえるので単純なワタシの競争心は
すっかりくすぶられてしまったのだ・・・。

お陰でここ最近は夢でも畑を耕したり、木を移動したり、
外を歩いていても、現実の畑が気になる始末。
・・・で思い出した、なんでゲームが嫌いなのか。

始めるととまらなくなるからだ。

こうなったからにははやく、
クリアして終わらせなくては・・・。

現実の私の卓上ファームもいい感じに育ち始めた。
こちらは、なが〜いおつきあいをしたいものだ。

100320.jpg


■ハルサクハナコパルコ 2010.03

これをすると春を感じるお仕事がある。
Hanako x PARCO、
春のコラボレーションイベントin Kichijyojiの
フラッグやアイテムのデザイン。

今年も3/11〜始まったので昨日行ってきた。
やはり仕上がったものを、見るのは
初デートのようなドキドキワクワク感があるものだ。

20100304.jpg

前のページへ

次のページへ