name.png







■ピンホールカメラ 2010.02

友人からもらった紙製、組み立て式ピンホールカメラ
「シャラン」を作ってみた。
思いのほか時間がかかった分、撮るのが楽しみに。

早速それを手に撮ってみると
思ったよりちゃんと写っていた。

すっかり気分が舞い上がり、
今度は「大人の科学--二眼レフ」を購入。
写真を撮らなくても上からフレームを覗くだけで
ウキウキしてしまう。
今度はこれを手にお散歩だ。

201002_01.jpg

201002_02.jpg



■雪 2010.02

天気予報では言っていたけど、ここまで降るとは。

久しぶりの本格的な雪にウキウキがおさえられず
カメラと一緒にお散歩。
予想以上の雪ですぐに降参となりましたが。

明日の目覚めはいつもより少しよくなりそうだ。

20100201.jpg


■春 2010.01

クリスマスツリーから春のしらせが。
寒いのはいやだけど、
花粉の季節もまたいやだ。
イヤダイヤダの春だけど、芽吹く季節はウキウキしてしまう。


2010_01_02.jpg



あけましておめでとうございます 2010.01

モタモタしていたら2010年になってしまった。
今年も正月は年賀状に追われることに。

年賀状はここ数年プリントゴッゴだけど、
一昨年ごろより本体の生産がとまり
お陰で備品の単価もビックリ値上がりしている。
でも、プリンタ–ではでないあの立体感やジワジワした感じや
においやあの作業が好きでやめられない。

今年はトラを二匹、
チビクロサンボのワンシーンのように配置した。
甘い生活(期待)をエンゲージリングとかけてみたりして。
今年もよろしくお願いします。

2010_0101.jpg

■パン 2009.11

最近パンを作り始めた。

といってもZOJIRUSHIの機械を使ってなんだけど。
それでも、しっかり美味しい。

でも先日、友人から天然酵母のパンを頂いた。
・・・美味しい。もっと美味しい。

今あるイーストを使い終わったら
天然酵母やってみようとおもう。
その日に備え、機械でコネてレンジオーブンでも
焼けるか試してみた。

2009112301.jpg



クリスマスツリー 2009.11

今年のクリスマスは日本で過ごす事になった。

イギリスのクリスマスは童話の世界のようで
あそこまではとても演出できないけど、
少しでも・・・といことで今年は1mほどと小さいけど、
本物のもみの木を買ってみた。

一番上の枝分かれが5つになっているのが美しいと
言われているらしいが、すでに4つのしかなかった。
そういわれると確かに5つのほうが
いいフォームに思えるが、4つでも十分ステキだ。

ちなみに来年は3つとすでに分かっているのだけどね・・・。
それにしても、土や木の香りがして気持ちがいい。


2009112302.jpg



引き出物 2009.11

結婚式の2次会でステキな引き出物を頂いた。
種のかわりにライトが入っていて
スイッチを押すと小さなひかりが灯される、
カードライト。

以前、父から<「話の種」になる種子の話>という
本をもらった。
もともと植物とか種子は好きだったけど、
より種子が気になる存在に。

だからホント嬉しい引き出物♪

light01.jpg

■ 被写体 2009.11

写真の被写体に小さな何かが必要になった。

必要だから作るのか、
作りたいから必要なのか分からないけど

好きなことをしているのに
これ仕事ですから・・・と
言い訳できるのはなんだかズルいけど
いいものだ。


white01.jpg




■ポインセチア 2009.11

2年前のクリスマスから我が家にある
ポインセチア。

去年は、寂しい姿になっていたので
少しはクリスマスらしい植物にしようと。
梅雨頃から剪定やら肥料やらをあげ、
10月6日からは夕方から朝まで段ボールに入れては
出してを繰り返し・・・
これが11月15日。
頂上しか染まっていないじゃない・・・。

でも育てたものはやっぱりカワイイからね。

poinsettia01.jpg

前のページへ

次のページへ