name.png







消しゴムハンコ

hanko02.gif

旅行記をまとめるのに
ちょっとしたハンコが欲しくなった。

以前挑戦して挫折したハンコだけど、消しゴムハンコで
再チャレンジしてみた。

そしたら思いのほかうまく(自画自賛)できたことで
調子にのって旅行記用以外のも作り始め、
もはやとまらなくなってしまった。

hanko01.gif

■ 海ガラス 2009.11

私事ですが、先日婚約をしました。
同居人がフィアンセとなった訳です。

そういうわけで茅ヶ崎に住んでいる
知り合いのM家から婚約祝いをいただいた。

幼稚園と小学生の子供が選んでくれたステキな色の
ベットカバーとテーブルクロス、
そして浜辺で集めたという「海ガラス」。
角がとれてま〜るくなった海ガラスはなんだか夢が
あって大好き。

浜辺では場所によって、うちあげられる物が
ある程度きまっている、という記事を読んだことがある。
いつか海ガラスが集まる浜辺を
探してみたい。

glass01.jpg



■唐辛子リース 2009.11

近所の農協は水曜日と土曜日だけオープンする。
季節の新鮮な野菜はホントに美味しい。

で、今回は唐辛子を購入。
デパート並に気が早いけど、
それでクリスマス+正月兼用お飾りを作ることにした。

これだと、正月が終わっても
キッチンに飾りながら使えるしね。

wreath01.jpg

■お姫様 の tea cozy 2009.11

昔、姉はよく「チューリップ姫」の絵を描いていた。
そんな姉の誕生日に tea cozyを。

今度は「チューリップ姫」にちなんで
お姫様 の tea cozyを作ってみた。
ねーちゃんへあげたら

「この姫、チャングムっぽい」と。

・・・たしかに。

prinsess.jpg


■「A、又の名をエ〜!!」2009.11

シンガポールに住んでいる友人がまたまたオーブン粘土を
送ってくれた。

今度は蓄光粘土ではなく普通の粘土だけど、色がやたらかわいい。
名前も、「Buttercream」とか「Sunny Side Up」とか
カワイい名前がつけられている。

で、早速作ったのが
英語の「A」のかたちをしながら
日本語の「エ〜!!」を叫んでいる
「A、又の名をエ〜!!」人形を。

これはアルファベットバージョンでZまで作りたくなったぞ。


a.jpg



■リンゴ の tea cozy

ミシンがとまりません。

以前、イギリス人から大きいtea cozy
(テーボットの保温カバー)を頂いた。
これがものすごいいい。
何がいいって、お茶がビックリするくらい長時間暖かい。
カバーをしないのと比べると何十倍も長い時間ホットなのだ。

しかも大きいのがいい。
毎年、民芸館展で陶芸作品を購入しているのだけど、
意外と日本のティーポットは大きい。
しかも取手が上に付いているのが多く、
普通売っているtea cozyでは入らないのだ。

そんな自分の中で大流行のtea cozyを
陶芸教室へ通っている友人Fさんへプレゼントすることにした。
Fさんの好きな「リンゴ」をかたどった大きいtea cozy。

ちなみにアップリケはウンナナクールで。

apple.jpg



■卯年 2009.11

先日、誕生日に家族からミシンをもらった。
友人Sがお勧めのHusqvarna「Emerald」。
(初心者にはかなりいい感じです)

そもそもミシンは、泣く子も笑うくらいヘタクソだけど
作るのは大好き。
という訳で、不得意ミシンの日々が始まります。

とりあえず雑巾からはじまり、
小物入れなど色々直線縫いのものをつくり、
ちょっと変形バージョンも作りたくなったので。
ウサギ人形を作ってみました。

卯年生まれだから、ウサギです。

カバンにつけていると、大好評に付き2つ追加作成。
今度はなにを作ろうかな。

rabbit.jpg


■誕生日カード 2009.11

以前もらった蓄光粘土をつかい誕生日カードケースを。
輝く「34」(歳)。
もちろん、まわりのキラキラローソクは34個だよ。

birthday01.JPG




■蓄光粘土01

シンガポールに住んでいる友人Mはいつも
ウキウキするようなものをプレゼントしてくれる。

この間は「オーブン蓄光粘土」をくれた。
つまりはオーブンで焼くと固まる粘土で、暗い部屋では光る
トキメキ粘土だ。
しかも一色ではなく、色々な色がはいっている。
こんな蓄光粘土みたことがなかったから大興奮。

それを使いまずはいつもいい絵を描く
従兄弟Yのイラスト「鉄棒君」を元に
「蓄光鉄棒君」を2体。
あとは私がよく描く犬をモチーフに「蓄光ドッグ」を。

dog01.jpg

で、電気を消すと・・・

dog02.jpg

これが、蓄光粘土セット。

sculpey.jpg



■egg cozy

イギリスではイースターのときに
鳥のかたちをしたegg cozy(卵の保温カバー)を
学校でつくったりするらしい。

そんなもの、相模原育ちの私はみたことがないが
想像しただけで絶対カワイいと、興奮してつくったegg cozy。
そもそもあまり裁縫が得意ではないので
縫っているうちにドンドン小さくなり
卵がはみ出てしまったのだけどね。

ちなみに・・・
中には卵ではなくて、卵のかたちをしたチョコなんかが
入れられるそうだ。

egg.jpg

次のページへ